もしかしたら髪を洗い過ぎ?

30代に入ってからでしょうか、洗髪時に抜け毛がゴッソリと排水溝に溜まっていることがあります。ストレスだったり、食べ物だったり、思いつく原因は色々あります。薄毛に関する本なども読んで、一つ気になったことがありました。
それは、もしかしたら髪は毎日洗う必要はないかもしれないということです。それまでは頭皮の脂が毛穴を詰まらせて薄毛や抜け毛の原因だと思っていたので、毛穴はしっかり洗浄しなくてはいけないものと思い込んでいました。ところが昔の人の写真を見ると、結構年配の方でも髪が黒々していたり、かなりのボリュームがあって驚くことがないでしょうか。もし毛穴を洗浄することで薄毛を防止できるなら、技術の上がったシャンプーを使っている現代の方が髪の量が多いはずですが。
そこで、毎日洗髪していたのを2日に1回、4日に1回と頻度を減らしてみました。すると、若干ではありますが、抜け毛の量が減ってきたような気がします。意外と手をかけない方が抜け毛防止になるのでなないかと思うようになりました。