洗髪のしすぎはデメリットの方が大きい

薄毛が気になるあまり一日に何度もシャンプーをする人がいます。埼玉の薄毛専門クリニックに通っている友人もそうでした。
確かにシャンプーはヘアケアに大切ですが、薄毛が気になるからと言って洗髪のしすぎはかえって逆効果になる事も覚えておきましょう。

その理由はいくつかありますが、まずひとつは洗いすぎによって頭皮を傷つける怖れがあるからです。
頭皮、特に生え際は敏感な部位なのですが、過度な洗髪回数はそれだけ爪で頭皮をひっかいてしまうリスクも増えます。

また、すすぎ残しが多くなる可能性もありますね。
頭皮に残った洗髪料のカスが毛穴に詰まったりすると、髪の毛の成長を阻んでしまいます。

さらに、ドライヤーで髪を乾かす頻度も増えますが、これも髪の毛にとっては結構な負担になりますね。
一日に何度も熱風を当てられては、髪の毛には否が応でもダメージが蓄積されてしまうからです。

洗髪のし過ぎはむしろデメリットの方が大きいと言えるでしょう。
しっかりした洗い方を心がければ、洗髪は一日に一回で十分です。
薄毛が気になるのはわかりますが何事も程々が一番ですよ。